メインイメージ
      このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトニングの効果とは

歯のホワイトニングをすれば、一生白い歯のままでいることができると思っている人も少なくはないと思いますが、ホワイトニングを一度したからといって、永遠と白い歯でいられるわけではありません。

ホワイトニングをしても時間が経過してしまうと元の歯の色に戻ることになり、その時間はホワイトニングをどのような方法で行うかによって異なってきます。


ホワイトニングには歯科医院などで行うオフィスホワイトニングと呼ばれるものと、自宅で行うホームホワイトニングと呼ばれるものがあります。

オフィスホワイトニングは、一般的に薬剤の効果を高めるためにレーザーなどを使用しながら濃度の高いホワイトニング剤を使用し、短期間で歯を白くすることができるという方法で、これに対してホームホワイトニングとは、自分で専用のマウスピースの中に薬液を入れて、自宅で毎日数十分から数時間それを装着して、時間をかけて歯を白くする方法になります。

ホームホワイトニングは最初に自分に合うマウスピースを作ってもらわなければいけませんが、歯科医院へ何度も通う必要がないので忙しい人にはおすすめの方法で、オフィスホワイトニングは1回の施術である程度歯は白くなりますが、段階的に何度か歯科医院に通わなければいけません。


そしてホワイトニングの効果が続く期間は、オフィスホワイトニングの場合は3ヶ月から10ヶ月と言われていて、ホームホワイトニングは時間を掛けて歯を白くした分、6ヶ月から1年程度は白さが継続すると言われています。


掲載記事の参照ウェブページ:http://www.hahaha-hoshino.com/whitening/